お知らせ - 2013.11

研修旅行について

11月8日(金)〜9日(土)の2日間で研修旅行を行い、社員45名が参加しました。
第1日目は日鉄住金鋼板(株)西日本製造所にて工場見学と安全衛生活動の説明を聞きました。

【1】5S活動では
 @整理、必要か不必要かを分け、不必要なものを捨てる。
 A整頓、必要なものをいつでも誰でも取り出せるよう、片づけして置く。
 B清掃(掃き清める)
 C清潔(環境改善)
 D躾(@〜Cの維持向上、意識と習慣づけ)
  ※効果として、5Sの不良によって、災害、信用の失墜、生産性の低下、公害の発生(操業停止)、資源の無駄、原材料の無駄、社内では5Sコンクールを行い、部門別に競わせている。

【2】KYの実践(危険予知トレーニング)危険を予知して事故を未然に防ぐために指摘し合う訓練。方法は現状を把握し、本質(ポイント)を追求し、どうしたら防げるか対策を立てて目標設定をする。例えば
 @朝のミーティングで一日のスケジュールを立て、自問自答カードをつけて、自分を見つける。
 A現場で抽出してみつける。
 B作業中、予定外を見つけたら、集まってやり直す。
 ※安全と危険があるとすれば、安全は存在しない、常に不安定な特殊な状態にある。常に努力を怠れば事故、災害はいつでも、どこでもやってくる。

【3】工場見学し、ホットコイルから製品が出来上がる工程、酸洗・冷延・めっき・塗装の全行程を見学し説明を受けた。

【4】有馬温泉で懇親会を行い、その中で、カラオケ・ビンゴゲーム・じゃんけん大会等に興じ社員間の歓談が進み、大いに盛り上がりました。

第2日目は灘の酒造・菊正宗酒造記念館、通天閣界隈での散策をしました。
期間中晴天つづきであったことと、社員一同が同一行動の中で、お互いコミュニケーションが十分にできて、有意義な研修旅行であったと思います。忙しい最中ではありましたが、一つの節目として英気を養い笑いがこぼれたことは明日からの仕事に、はずみがつくものと期待しています。

研修旅行の写真